• 福岡市中央区天神の耳鼻咽喉科・形成外科「くまもとクリニック」
    Pocket

    ドクター紹介

    dr

     

    ″ 確かな技術と、豊かな経験 ″

    くまもとクリニックは、臨床経験豊富な専門医2名が診療にあたります

     

    確かな技術

    くまもとクリニックは、臨床経験豊富な専門医2名が診療にあたります。
    目指すのは「正確な診断と適切な治療」
    耳鼻咽喉科では、X線や内視鏡、各種聴力・めまい検査はもちろん、超音波検査などの精密検査を行ない、甲状腺疾患や皮膚・皮下腫瘍の診断も可能です。
    また、当院ではアレルギー性鼻炎に対するレーザー手術や、副耳切除術、耳瘻孔摘出術などの日帰り手術を行なっています。

     

    豊かな経験

    院長は、一般耳鼻咽喉科の手術のほか、特に頭頚部腫瘍の治療と再建手術の経験が豊富です。

    副院長は、小児の耳鼻咽喉科専門医という、全国的にも数少ない存在。子どもの発達・成長まで考慮した治療を行ないます。

    形成外科では、専門医として20年以上、全身の形成外科疾患を治療してきた院長が診察にあたります。
    ホクロ(母斑)や脂肪腫などの皮膚・皮下腫瘍の切除、先天性形態異常や、巻爪(陥入爪)などの治療、加齢と共に生じるまぶたの疾患(眼瞼下垂、逆まつげ)、皮膚のたるみなどの日帰り手術に加え、顔面痙攣(がんめんけいれん)などのボトックス治療も行っています。

     

    院長

    %e9%99%a2%e9%95%b7

    熊本 芳彦
    Kumamoto Yoshihiko

    1982年 九州大学耳鼻咽喉科入局、
    久留米大学医学部 形成外科(現・田井良明名誉教授に師事)、
    浜の町病院 耳鼻咽喉科を経て、
    九州大学 耳鼻咽喉科(形成外科診療班チーフ)を15年、
    2005〜2012年3月まで、福岡赤十字病院
    耳鼻咽喉科・形成外科部長を務める。

     

    • 日本形成外科学会専門医
    • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
    • 日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
    • 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医

     

    副院長

    %e7%9c%9f%e5%84%aa%e5%ad%90%e5%8c%bb%e5%b8%ab

    熊本 真優子
    Kumamoto Mayuko

    1995年 九州大学耳鼻咽喉科入局、
    北九州市立医療センター、
    国立病院九州医療センターなどの
    耳鼻咽喉科勤務を経て、
    2002年 九州大学 耳鼻咽喉科 助教、
    2004年 九州中央病院 耳鼻咽喉科医長、
    2005〜2011年 福岡市立こども病院・感染症センター
    耳鼻咽喉科部長を務める。

     

    • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
    • 日本小児耳鼻咽喉科学会評議員
    • 日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
    • 日本形成外科学会会員