• 福岡市中央区天神の耳鼻咽喉科「くまもとクリニック」
    Pocket

    2018年「福岡」春の花粉飛散予測

    2018年1月後半から2月上旬にかけて、数年に一度の強い寒気が流れ込み、記録的な低温になりました。福岡をはじめとした九州で気温が平年を大幅に下回りました。この影響で、多くの地点では花粉の飛散開始が遅れています。
    スギ・ヒノキ花粉の飛散数がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散数と関係があると考えられます。
    今後は福岡をはじめ九州では日によって気温差があるものの、平年並みか高くなる日もあるため、まだ飛散開始となっていない地点でも、花粉の飛散が始まるところがあるでしょう。2月下旬から3月にかけては九州では平年並みか高くなる予想のため、花粉の飛散開始となる見込みです。

    花粉症シーズンが始まる前に対策を始めましょう!

    2018年も早めに花粉症対策!

    スギ花粉は飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛びはじめます。2月上旬に飛散開始が予測される福岡では、早めに花粉対策を始めた方がよいでしょう。
    スギ花粉のピークは、福岡では2月下旬から3月上旬となりそうです。

    福岡のスギ花粉とヒノキ花粉のピーク予測!

    福岡のスギ花粉症は2月下旬から3月上旬がピークとなるでしょう。
    スギ花粉のピークが終わった後は、ヒノキ花粉がピークを迎えます。
    2018年の花粉飛散数は例年並みか…。
    福岡では、2月下旬から3月にかけて気温が平年並みか高くなる予想です。ピーク時期を早めるほどではないため、スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は例年並みの見込みです。

    福岡の2018年花粉対策はお早めに!

    スギ花粉のピーク時は、ちょうど年度末の忙しい時期です。忙しさのあまり、睡眠不足だったり、偏った食事になったりしまいがちですが、そういった不規則な生活とストレスが花粉症状をより重くしてしまいます。
    花粉シーズン前の今から、食生活を見直し、規則正しい生活をカラダに習慣付けて、2018年の春は穏やかに過ごしましょう。

    -『日本気象協会』HP抜粋・参考